プリンスの条件 カラメールの恋人たち III

“王族以外の女性と結婚した場合、トーレス公は継承権を失う”それが約二百年前、当時のトーレス公が狡猾な商人ソラルと結んだ、悪魔との契約とも呼ばれるシャンパーニュ条約だ。王室番組担当のプロデューサー、アネグレット・ウェストは、トーレスの王子に課せられたそんな宿命に興味を覚え、取材のためにメリサンド城の奥へと忍び込んだ。しかし、不慮の事故に遭って昏倒してしまい、城の主で次代のトーレス公マキシム王子に助けられる。二人は一目で惹かれ合い、激しい恋に落ちるが、残酷な条約は容赦なく二人の間に立ちはだかって……。