オリンピックと平和 文化と政治と宗教

  • 作者名: 吉田秀樹
  • ジャンル: 学術・語学
  • 掲載誌・レーベル: ミニ授業書
  • 出版社: 仮説社
  • 電子版発売日: 2013年11月29日
  • コンテンツ形式: EPUB, PDF, MOBI, FB2, TXT, Online
  • サポートされているデバイス:
    モバイル: iPad, iPhone, iPod, Kindle, Android, eReaders
    デスクトップ: PC, Mac, Linux

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

世界的なスポーツ大会であり,〈平和の祭典〉と呼ばれることもあるオリンピック……その歴史は古代ギリシャまでさかのぼります。
 では,オリンピックは古代ギリシャでどのようにして生まれ,失われ,そして復活したのでしょうか?
 オリンピックの歴史をひも解くと,それがただのスポーツの祭典などではなく,学術文化交流と外交活動の場であったことがわかります。しかも,その裏に込められた人々の平和への願いが浮かび上がってくるのです。

★★ もくじ ★★
・はじめに
・オリンピックと平和
・あとがき~私の(ささやかな)研究物語