カレンダーガール 2月――シアトルの恋のミューズ

高級エスコートガールとなったミア。今月のクライアント、アレック・デュボワはフランス人芸術家。シアトルの広いスタジオ兼自宅で写真を撮影加工し、作品を制作している。私は、彼の新作『ラヴ・オン・カンバス』のミューズとして選ばれた。アレックはすごくセクシーで、ウェスとは違うタイプの魅力的な男性。彼とのセックスはすごく官能的で、一瞬、ウェスのことが頭に浮かんだけど、私は彼と離れている一年間、禁欲する気はなかった……!